あがつま腰痛堂

骨盤調整 詳細

おつりがないようにお願いします。千円札または硬貨でお支払いをお願いしています。

大腰筋 椅子

骨盤調整1000円

ひねったり揉んだり伸ばしたりしません。特殊な段差ができるベッドを使って、ご自身の重力で安心して骨盤のねじれをとります。若いのに体が硬い、脚の長さが違う、スポーツしてるのに歩くのが遅い、骨盤が気になる産後などに、もちろん中高年の健康志向の方にも安心してお勧めできます。女性の場合、骨盤の異常は肩こり頭痛の原因になることもあります。

第一世代原型骨盤調整

※手技を熟練者が行うので料金は高め。第一世代・原型は、意味を知らずに音を出すパフォーマンス優先であったり、熟練がないと確実に調整できません。近年のヘルニア施術禁止によって禁忌になる場合が多くなっています。

第一世代骨盤調整

※手技ですが熟練の必要がないので料金は安め(回数は必要)。第一世代「過渡期」骨や関節への加圧が問題となって改良された施術台です。技術者の技量ではなく必要以上の圧力を逃がす装置が圧力を逃がします。基本的にはヘルニアは禁忌ですので使用範囲が減っています。接骨院で使用はできません。平成30年6月より国家免許施設の施術は国の認定のある機器の使用が義務となっています。※手技のため料金は高め。

第二世代骨盤調整

※手技ですが熟練の必要がないので料金は安め(回数は必要)。第二世代、骨や関節に掛かる圧を、患者さんの状態がしなることを利用して空中に逃がす方法です。やった感はあります。圧が簡単に逃げるので安全で簡単といえますが効果が出にくい「やはり過渡期」の方法です。

第3世代骨盤調整

※簡単な器具使用で、基本的には知識だけなので料金は安い(回数は必要)。第3世代、骨や関節に無理のないように、そして何より患者さんが「簡単に止めたり・拒否」できるように開発を急がれた概念の違う【モビリゼーション式】の方法です。当院は中高生から20歳代の若い方、また年金の方も利用できるように1000円で、このモビリゼーション法です。

    

神田院